お知らせ

東海ステップ株式会社の株式譲渡について

2020年2月6日

東海ステップ株式会社の株式譲渡について

 

ベーシック・キャピタル・マネジメント株式会社(以下、「BCM」)は、投資助言を行っているファンド(みのり2号投資事業有限責任組合)を通じて普通株式を保有する、東海ステップ株式会社(以下、「東海ステップ」)に関して、コンドーテック株式会社(以下、「コンドーテック」)への株式譲渡を行う契約*を締結致しましたのでお知らせいたします。

東海ステップは、創業35年以上の長い業歴を誇る、建設現場における足場の架け払し施工業を営んでおります。従来から、創業の地である静岡県にて圧倒的なシェアを持つと共に、南関東地域においてもトップクラスのシェアを持ち、創業一族による堅実な経営手法を背景に高収益体質を作り上げてきました。
一方で、創業者による事業承継の課題を抱えていたため、2015年6月に上記ファンドを受け皿として創業者一族等より株式を譲り受け、現在まで4年8か月にわたって、プロパー出身の経営陣を支援しつつ、共に二人三脚で業績向上に取り組み、オーナー経営から「強力なマネジメントチームによる経営」への移行を推進してきました。

東海ステップの主な強みは、上述の「地場トップクラスのシェア・実績」の基となる「大型物件に対する数多くの施工実績」、「200人規模の職人確保」、「豊富な足場部材の保有量」、「地場ゼネコンとの長年の取引関係」があり、ファンド投資後はこれらの事業ポテンシャルを更に強化すると共に、自前主義から脱皮し「地場の足場業者とのネットワーク強化」に取り組んだことで、毎期にわたって増収増益を実現してきました。

コンドーテックは、産業資材・鉄構資材・電設資材を製造・販売すると共に、子会社に足場架け払し施工業を営むテックビルド社を有しております。テックビルド社の強みは「戸建物件の施工」、「大手ハウスメーカーとの取引関係」、「関東を中心に西日本・北陸・東北にも拠点を有していること」が挙げられ、更に東海ステップの今後の成長戦略である足場部材リース業にも精通しております。

以上のことを踏まえ、東海ステップの更なる企業価値向上の実現にむけて、両社が組むことで相互に強みを補完し合うシナジーが期待されることから、コンドーテックが最善のパートナーであると判断し、今回の株式譲渡にいたりました。

BCMといたしましては、東海ステップがコンドーテックグループの一員として、更なる飛躍を遂げ、足場施工業分野において日本一の企業となることを祈念しております。

※譲渡完了は2020年2月26日を見込んでおります。

<東海ステップの概要>
会社名     東海ステップ株式会社
代表者     代表取締役社長 石野 順也
本社所在地   静岡県藤枝市兵太夫111-24
活動拠点    静岡県、神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県
事業内容    建設現場における足場の架け払し施工業

<コンドーテックの概要>
会社名     コンドーテック株式会社(東証1部 7438)
代表者     代表取締役社長  近藤 勝彦
本社所在地   大阪府大阪市西区境川2-2-90、東京本社:東京都江東区南砂1-9-3
事業内容    金物小売業、卸売業、製造業向け産業資材の製造・仕入・販売・レンタル
鉄骨加工業者向けの鉄構資材の製造・仕入・販売
電気工事業者や家電小売店向けの電設資材の仕入・販売
グループ会社  テックビルド㈱(足場架け払し施工、部材リース)
三和電材㈱(電気設備資材卸)
中央技研㈱(自動機・省力化機器等の設計・製造)、等

以上

PAGE TOP