お知らせ

積水ヒノマル株式会社のアグリ事業取得について

2020年7月1日

積水ヒノマル株式会社のアグリ事業取得について

ベーシック・キャピタル・マネジメント株式会社は、運営するファンド(みのり3号投資事業有限責任組合)による、積水化学工業株式会社の連結子会社である積水ヒノマル株式会社のアグリ事業を承継する新会社(ヒノマル株式会社)の株式取得に関し、株式譲渡契約を締結しました。

積水ヒノマル株式会社のアグリ事業は、創業73年の業歴を有し、農業が盛んな九州における5大農薬商社の一角を占め、全国的に見てもトップクラスの売上規模を誇ります。農薬・肥料の卸売のみならず、園芸資材の卸売・施設工事においても、価格競争力と工事品質により九州随一のシェアを有しています。

本件取組は、大企業グループからのカーブアウト(子会社独立)を支援するものです。投資後は、経営陣とともに経営基盤を強化しながら、九州内のみならず、九州外へも積極投資を行い、農業への貢献を通じ「日本の食を支える企業」として事業の更なる発展を目指します。

尚、譲り受け完了は2020年8月3日を予定しています。

<新会社の概要>
会社名     ヒノマル株式会社
代表者     代表取締役社長 安武 広信
本社所在地   熊本県熊本市中央区九品寺5丁目7番29号
事業内容    肥料・農薬・農業資材の卸売及び施工工事

以上

PAGE TOP